日本史好き内科勤務医のつれづれ日記

医療

本職の医療に関する話題です。日々、診療に従事しているなかで感じる疑問点、問題点、悩みなどのほか、職場におけるこだわり、これまでの職場人生をふりかえり忘れられない経験、思い出話など、雑多な内容を自由気ままに書き綴っていきたいと思います。

歴史探訪

旅行で訪れたさまざまな場所に関する歴史的な背景を、時空をあちこち飛びながら書き綴りたいと思います。場所によっては観光名所とはほど遠く、小さな記念碑、標柱、などしかないものから、歴史オタクなど知る人ぞ知る史跡まで、とりあげる場所はさまざまです。基本的には歴史エピソードの記事が多いと思います。私が京都在住のため京都に関する記事が多くなると思いますが、あまりに有名な観光地よりも、あまり知られていない意外な発見や、昔の人の思いがこめられた小さな歴史遺物、深い歴史がきざまれた小さな記念碑や標柱、などもとりあげていきたいと思います。

総合内科専門医試験試作集

近年、総合内科専門医試験や医師国家試験では実地臨床が重視され、実際の症例をもとにして作問されることが多くなってきています。そこで、これから総合内科専門医を目指しておられる先生方の少しでもお役に立てればという思いで、総合内科専門医試験を試作し、解説していきます。当院で経験した症例をもとにして試験用に一部変更あるいは簡略化しています。試験傾向の分析で参考にした書物は、認定内科医試験・総合内科医試験過去問集、およびその第2集、セルフトレーニング問題集の解答解説集(以上、日本内科学会編)、クエスチョン・バンク総合内科専門医試験予想問題集(メディックメディア)、認定内科医・認定内科専門医受験のための演習問題と解説第3集(医学書院)です。なお、電子書籍『Dr. Tomの内科症例検討道場』(第3版、パブフル出版)をお持ちの方には、オリジナルの症例が実際はどうだったかについても参照していただけるよう、症例番号を記載しました。